全米が泣いた奨学金返済の話

シビアな奨学金についての話

奨学金を一括返済するメリット

time 2017/05/03

奨学金を一括返済するメリット

奨学金は毎月一定額を返済していくのが一般的です。

金額によりますが何年もかけて返していく人が多いです。

その一方で一括返済を行う人もいます。繰上返還と呼ばれることもありますが、一度に返済を済ませることも可能ということです。一括返済することには、複数のメリットがあります。

奨学金一括返済のメリット

最も大きなメリットは、金利の影響による負担額を減らせることです。

もともと無利息のタイプなら関係ありませんが、金利があるタイプなら非常に大きな恩恵があります。

金利が高まっている時期に利用していた場合は尚更です。

一括で返ししまうと、金利で負担額が膨れ上がっていくことを防げます。

この金利に対する効果に興味がある場合は、自分がどのタイプの奨学金を借りているのかを把握することが大切です。

金利が高い時期に固定金利のタイプを借りていたなら利用する価値があります。

しかし金利の低い時期に借りていたり、金利が変動するタイプを借りていたりするなら、必ずしも一括で返す必要はありません。

低金利の状態なら、手元のお金が減ることのデメリットの方が大きいかもしれないからです。

一括返済による報奨金

また一括で返すことによって、報奨金が得られるケースも見られます。

前述の金利のメリットとは異なり、無利息のタイプを利用している人でも得られることが大きなメリットです。

一括で返した金額に応じて、与えられる報奨金の金額も変わるケースなどがあります。

返済することで報奨金が得られる借金は非常に珍しいです。

自分の借りている奨学金にそのような制度があれば、積極的に利用することを検討してみると良いでしょう。
精神的な負担がなくなることも、大きなメリットの一つです。

一括返済は事前にシミュレーションしてみる

大学や大学院に通っている間など、何年も借り続けていた場合は、非常に金額が大きくなっています。

定年前まで働いてやっと返し終わる人も珍しくありません。

毎月口座から引き落とされることが苦痛になっている人もいるでしょう。

奨学金といえども、借金を何年も抱え続けるのは精神的に辛い可能性があります。

返し続けていることに対して、配偶者から不満が出るケースも考えられます。

一括返済をすると一時的に負担が大きくなりますが、その後は毎月の返済から逃れられます。

配偶者の不満を聞くこともなくなり、精神的に苦痛を感じることも減るでしょう。

ただし一括返済によって生活費や教育費を支払えなくなると、新たな精神的苦痛が生じる恐れがあります。

事前に十分シミュレーションすることが大切です。